【秋田県の方言一覧】日常会話で使う秋田の方言を例文で徹底解説!

秋田弁一覧

秋田弁ならではの魅力を、秋田弁一覧にして紹介します!

秋田弁の特徴は、濁音が多いこと。また、アクセントが特徴的で、単語が短いのもポイントです。

秋田は冬の寒さが厳しく、雪が多く積もります。唇も凍えるので、なるべく口を動かさずに話せるようになっているようです。

東北の他の地域の言葉とも似通っているのですが、ネイティブには別物だとすぐに判るそうです。

イントネーションが独特で、正確に聞き取るのはなかなか難しい秋田弁。でも、響きに温かみがあって、かわいらしさも感じられますね。

この秋田弁一覧の記事で分かること

  • よく使われる秋田弁の意味と使い方
  • 秋田弁の特徴的な語尾

50音順の秋田弁一覧になっていますので、気になる単語から見ることも可能です!

スポンサーリンク

秋田弁あ行一覧

秋田弁単語 意味
あば お母さん、おばさん
あんこ お兄さん
うめぐね おいしくない
おづげっこ お味噌汁

あば

「お母さん」「おばさん」という意味の秋田弁です。

夫が妻を呼ぶときにも使う方言です。

例文

あばどこさいぐ?

(お母さん、どこに行くの?)

あんこ

「お兄さん」という意味の秋田弁です。

血縁ではない男性に対しても使います。

和菓子のあんこではありません。

例文

あんこさんだばしゃべっちょだがら。

(お兄さんはお喋りだから。)

うめぐね

「おいしくない」という意味の秋田弁です。

うまくない、が短くなって濁った形ですね。

なまってそうな雰囲気がする方言ですね。

例文

このままうめぐね。

(このごはん、おいしくない。)

「家」という意味の秋田弁です。

「いえ」が短くなって、一音になってしまいました。

省略系方言ですね。

例文

おれのえっこさあべ。

(私の家に行きましょう。)

おづげっこ

「お味噌汁」という意味の秋田弁。

「おみおつけ」と語感が似ていますね。

地方によっては、「おしろっこ」とも言います。

例文

おづげっこうめが?

(お味噌汁はおいしいですか?)

スポンサーリンク

秋田弁か行一覧

秋田弁単語 意味
がっこ 漬物、たくあん
ぎりっと さっぱり~ない
く・け・こ 食べる・食べろ・食べよう
こわい 疲れた
ごんぼ ゴボウ

がっこ

「漬物」という意味の秋田弁です。

たくあんを燻製にしたいぶりがっこは、標準語で言えば「燻し沢庵」。

秋田名物として有名ですね。

例文

このがっこ、すこたまうめがら、くってみれ。

(この漬物は、とてもおいしいので、食べてみてください。)

ぎりっと

後に打消しを伴って「さっぱり~ない」という意味の秋田弁です。

力を込めて否定していますね。

例文

あば、ぎりっと顔みせねな。

(おばさん、さっぱり顔を出しませんね。)

く・け・こ

「食べる」という意味の秋田弁の変化です。

「く」は「食べる(食う)」、「け」は「食べろ(食え)」、「こ」は「食べよう(食おう)」となります。

単語の音を短くする工夫が、極限まで活かされていますね。

例文

「これけ。」「く。」

(「これを食べなさい。」「食べます。」)

こわい

「疲れた」という意味の秋田弁です。

口語だと「こえ~」になります。

怖い、ではないので、知らずに聞くと誤解しそうですね。

例文

こえくて、やんだぐなるな。

(疲れて、嫌になるな。)

ごんぼ

「ゴボウ」という意味の秋田弁です。

また、「ごんぼほり(ゴボウ掘り)」は駄々をこねる、ぐずぐず言う、という意味の慣用句になります。

例文

ごんぼけごんぼ。

(ゴボウを食べなさい、ゴボウを。)

秋田弁クイズ 「ばしこくでねぇ」な秋田弁クイズ満載

秋田弁さ行一覧

秋田弁単語 意味
助詞の「に」「へ」
しがっこ つらら
しね 硬くて噛み切りにくい
せば それでは
ぞさね 簡単だ

助詞の「に」や「へ」を表す秋田弁です。

これを使いこなすと、ぐっと秋田弁っぽい雰囲気になりますね。

例文

あぐっこなべさ入った。

(灰が鍋に入りました。)

しがっこ

「つらら」という意味の秋田弁です。

地方によっては、「たろんぺ」とも言います。

雪が多くて寒い秋田では、大きなつららが軒から沢山ぶら下がります。

例文

しがっこさあだまっこぶつけねようにな。

(つららに頭をぶつけないようにね。)

しね

「硬くて噛み切りにくい」という意味の秋田弁です。

突然言われたらギョッとしますね。

例文

このにぐ、しねな。

(この肉、硬くて噛み切りにくいですね。)

せば

「それでは」という意味の秋田弁です。

「へば」とも言います。

「い」と「え」の中間のような曖昧な母音なので、「しば」「ひば」とも聞こえます。

例文

せばね!

(それじゃあ、またね!)

ぞさね

「簡単だ」という意味の秋田弁です。

「じょさね」とも発音します。

造作もない、ということですね。

例文

このがっこの作り方だばぞさねもんだ。

(この漬物の作り方は簡単なものです。)

スポンサーリンク

秋田弁た行一覧

秋田弁単語 意味
だば ならば、だったら
ちょす いじる、触る
つらましね 痛ましい
でご ダイコン

だば

「ならば」「だったら」という意味の秋田弁です。

だったならば、が短縮したものですね。

例文

そいだば余ったげあるがら。

(それならば余った分がありますから。)

ちょす

「いじる」「触る」という意味の秋田弁です。

かわいい語感の言葉ですね。

例文

そんたのちょすな。

(そんなものに触ってはいけません。)

つらましね

「痛ましい」という意味の秋田弁です。

この言葉を使うようなニュースが減ると良いですね。

例文

そいんだばつらましねえ話っこだごど。

(それは痛ましい話だこと。)

でご

「ダイコン」という意味の秋田弁です。

大根おろしは「でごすり」となります。

例文

でごもかねばお菓子はかへね。

(ダイコンも食べないとお菓子は食べさせませんよ。)

広島弁一覧【広島県の方言一覧】広島弁怖すぎ!特徴のある単語や語尾を徹底解説!例文付き

秋田弁な行一覧

秋田弁単語 意味
なした どうした
なんも 何でもない、どういたしまして
ぬぎ 暑い
ぬぐい 暖かい

なした

「どうした」という意味の秋田弁です。

「どした」とも言いますが、こちらは標準語とほぼ同じですね。

例文

なしたもんだべ。

(どうしたものでしょうか。)

なんも

「何でもない」「どういたしまして」という意味の秋田弁です。

「なんもなんも」と何度か重ねて言うこともあります。

例文

なんも、気にさねでけれ。

(どういたしまして、気にしないでください。)

ぬぎ

「暑い」という意味の秋田弁です。

「暖かい」という意味の秋田弁「ぬぐい」とよく似ています。

熱量の多さで使い分けですね。

例文

今日はぬぎくてやんだぐなる。

(今日は暑くて嫌になります。)

ぬぐい

「暖かい」という意味の秋田弁です。

ぬくぬく、と似ているので分かりやすいですね。

例文

ぬぐい県の人だばうらやましいなぁ。

(暖かい県の人は羨ましいなあ。)

スポンサーリンク

秋田弁は行一覧

秋田弁単語 意味
ばっけ フキノトウ
ひずね きつい、疲れた
ぶじょほ 失礼
ぶりこ ハタハタの卵

ばっけ

「フキノトウ」という意味の秋田弁です。

冬の長い秋田では、待ちに待った春の味覚ですね。

例文

このばっけみそ、すこたらうめ。

(このフキノトウ味噌はとてもおいしい。)

ひずね

「きつい」「疲れた」という意味の秋田弁です。

曖昧な母音なので、へじね、ひじね、とも聞こえます。

例文

マスクでいぎするのもひずね。

(マスクで息をするのもきつい。)

ぶじょほ

「失礼」という意味の秋田弁です。

不調法、ということですね。

例文

ぶじょほしてもうしわげねす。

(長いこと失礼しており申し訳ありません。)

ぶりこ

「ハタハタの卵」という意味の秋田弁です。

秋田の冬の味覚で、ブリブリとした強い歯ごたえのある食材です。

例文

ぶりこだばなべっこさ入れろ。

(ハタハタの卵なら鍋に入れましょう。)

熊本弁かわいい【熊本県の方言かわいい】熊本弁の可愛い告白21選!

秋田弁ま行一覧

秋田弁単語 意味
まなぐ
みだぐね 醜い、カッコ悪い
めんこい かわいい

まなぐ

「目」という意味の秋田弁です。

まなこと同じ意味ですね。

例文

しっかりまなぐっこあげて。

(しっかり目を開けて。)

みだぐね

「醜い」「カッコ悪い」という意味の秋田弁です。

「見たくない」という場合は「みでぐね」になるので、使い分けに注意が必要です。

例文

こいだばみだぐねべ。

(こんな格好ではダサいでしょう。)

めんこい

「かわいい」という意味の秋田弁です。

秋田だけでなく、北の方の地域では広く使われている言葉ですね。

例文

このネコ、ちゃっこくてめんけごど!

(このネコ、小さくてかわいいこと!)

スポンサーリンク

秋田弁や行一覧

秋田弁単語 意味
やじがね ダメだ
やせうまっこ お年玉
よいでね きつい

やじがね

「ダメだ」という意味の秋田弁です。

物が壊れてダメになった場合に使うことが多いようです。

例文

これだば、もうは、やじがねな。

(これはもうダメだな。)

やせうまっこ

「お年玉」という意味の秋田弁です。

額が少ない時に使います。

例文

今年もやせうまっこさもねがった。

(今年もお年玉は大したことがなかった。)

よいでね

「きつい」という意味の秋田弁です。

容易ではない、ということであって、「良いのでね」ではありません。

例文

このしごどなばよいでね。

(この仕事はきつい。)

【面白い方言クイズ】全国生粋の方言クイズに挑戦!

秋田弁わ行一覧

秋田弁単語 意味
わたし
んだ そうだ

「わたし」という意味の秋田弁です。

会話では、女子も男子も「おれ」という一人称も多く使います。

例文

わも、仲間さかさへでたいん。

(私も、仲間に入れて下さい。)

んだ

「そうだ」という意味の秋田弁です。

これを基本にした派生形がたくさんあります。

んだんだ(そうそう)、んだすな(そうですね)、んだべしゃ(そうでしょうよ)、んでにゃ(そうじゃない)などなど、自由に応用しましょう!

例文

「今日さびなー。」「んだすな。」

(「今日は寒いですね。」「そうですね。」)

スポンサーリンク

秋田弁の特徴的な語尾一覧

秋田弁語尾 意味
~す ~です、~ます
~っけ ~したところ、~したので
~べ ~だろう、~しよう

~す

「~です」「~ます」という意味の秋田弁です。

丁寧に話したいときに語尾に付けます。

例文

先生もいぐすか?

(先生もいらっしゃいますか?)

~っけ

「~したところ」、「~したので」という意味の秋田弁です。

一文字しかなくて、かなり分かりづらいですね。

例文

みぢ歩いでらっけ、こえどご拾った。

(道を歩いていたところ、これを拾いました。)

~べ

「~だろう」「~しよう」という意味の秋田弁です。

これを文末に付けるだけでぐっと秋田弁っぽくなりますね。

例文

はえぐいぐべし。

(早く行きましょう。)

秋田県の出身者に会ったら、この一覧を使って話しかけてみてはいかがでしょうか?若い世代よりディープに秋田弁を話せるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。